teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


新着順:2/102 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

公演告知依頼させてください。

 投稿者:演劇製作集団あんかー・わーくす  投稿日:2009年 8月12日(水)17時57分57秒
  通報
  管理人様:掲示板の趣旨にそぐわない場合はお手数ですが削除をお願いします。

この夏、あんかー・わーくすは『怒涛の二公演!』

その第一弾は

演劇製作集団あんかー・わーくす第三回セルフプロデュース公演

湊小劇店レーベル『陪審員(JURY)~「十二人の怒れる男」より~』

ヘンリー・フォンダ製作・主演の映画として有名な法廷劇・密室劇の金字塔と言われるこの作品をあんかー・わーくすが挑みます。

原作:レジナルド・ローズ
訳:額田やえ子(劇書房 刊)
脚色:演劇製作集団あんかー・わーくす
演出:石附弘子

キャスト

平田誠市
永井美紀(演劇製作集団あんかー・わーくす)
岡英彦
佐藤正志(劇団第二黎明期)
山田好宏(劇団ハンニャーズ)
まちゃ
渡辺建(劇団ハンニャーズ)
齋藤陽一
佐藤和宏
今井明(劇団空志童)



日時

2009年
8月29日[土]16:00/19:00
8月30日[日]14:00
[開場・受付開始は開演の30分前から]

会場

りゅーとぴあ4F スタジオB

チケット

前売 1,800円/当日 2,000円
(日時指定・全席自由)

チケット予約フォーム、お楽しみ企画満載のあんかー・わーくす特設webサイトはこちらhttp://www.tiny.jp/anchorworks/

携帯版はこちら
http://www.tiny.jp/anchorworks/m/

「司法の素人」である一般市民が、その司法と直面せざるを得ない状況に置かれた時、どのように考えて振る舞い、同時にそのことを通して自分自身と向き合うことの困難さと重要性を、私達自身が「裁判員」に選出されたとき、それに負けることなく評決を下す事ができるのか?

皆様のお越しをお待ちしています。

http://www.tiny.jp/anchorworks/

 
 
》記事一覧表示

新着順:2/102 《前のページ | 次のページ》
/102