第40期 健康づくり学科 【わろてん会掲示板】



カテゴリ:[ なんでもフリートーク ]


304件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[305] 大学祭(26日)PR活動 

投稿者: 須藤 豊  投稿日:2018年 7月20日(金)08時35分11秒 125-15-220-118.rev.home.ne.jp  通報   返信・引用

 全体的な 準備は 全員のパワーで 整いつつあります。 水面下の準備は ~23日まで 個別には
あると思いますが、 最後の準備は 24日 10時(独自)~ 25日 12時半 までです。

 後は、一般の入場者がある ”26日(木)10時~15時 「ふれあい広場」へのPR活動” が大事だと
思います。「先着 400名に プレゼント有り!!」ですが、 お客がこないと始まりません。

 ”第40期 健康づくり学科員 それぞれに 近隣お方 友人 知人 に声掛けをして 一人でも多くの
お客様が 入りますよう 働きかけたいと思います。” (それによって 次期入学希望者 等が見つかると、
なお 良いと思いますが!)

 そうすると ”健康づくり 体験ブース”も 盛り上がると思います。
 そして 大いに「楽しみ」ましょう。






 




[304] イギリスという国?

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月18日(水)17時02分1秒 58-191-183-60f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

日本人は誰でもイギリスという国を知っていると思っていますが、実は誰もイギリスという国は知らないし、第一そういう国はどこにもないのです。。。。。と言えば驚くだろうが、これは真実です。あるのはイギリスではなく、U.K.(ユナイテッドキングダム)という国です。

というのはイギリスと思っている島は北にスコットランド、中央南部にイングランド、西側にウェールズという国、さらに西隣の島の北部に北アイルランドという国があり、この4つの部分でU.K.(ユナイテッドキングダム)という一つの国を構成しているのです。だからこの間のワールドカップ・モスクワ大会で4位になったのはイングランドであり、イギリスではないのです。

この話をすると知らなかったと言う人がほとんどです。



[303] 中国へ行った・見た(8)

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月18日(水)09時01分40秒 58-191-183-60f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

日本人と顔がそっくりな外国人が日本へ来て, 言葉のアクセントなど少しでも違うと「この人は日本人ではないな」とすぐ判断するだろう。ところが、中国では様子が違う。彼らは日本人を外国人と気がついていないようだ(団体客でどこかのツアーの旗を振っている場合は別)。何故だろうと思った。

日本人がいろいろな所へ、例えば中国国内の駅や旅行会社など公共の場所へ行っても日本人だと指摘を受けることは少ない。何故か?彼らは気がついていても単に黙っているだけではないか?と最初は思ったが、どうもそうではないようだ。

答えが分かった。これはさすが大きな中国。中国には55の少数民族が中国国内(周辺部)に住んでいる。当然彼らは中国人だが、同じ中国人でも少数民族は普段標準の中国語を話していない。だから少数民族の人たち標準中国語が決して得意ではないのだ。だから我々日本人のように下手な中国語を話す人がいても外国人とは思わないケースもあるのだ。。。。というわけで日本人と気がつかないこともあるのだ。



[302] 何ですか?

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月17日(火)19時01分27秒 58-191-180-107f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

溝井さん
鶏の額縁は何ですか?テスト?今度大学祭に展示する作品ですか?



[301] テスト

投稿者: 溝井 投稿日:2018年 7月17日(火)15時03分30秒 om126034051217.18.openmobile.ne.jp  通報   返信・引用

写真



[300] テスト

投稿者: 溝井 投稿日:2018年 7月17日(火)15時00分45秒 om126034051217.18.openmobile.ne.jp  通報   返信・引用

スタート



[299] 蒲(がま)を知っていますか?

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月17日(火)14時53分24秒 58-191-180-107f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

大昔天智天皇の時代。額田王と大海人皇子との間で交わされた相聞歌にある「むらさき」を紹介しましたが、ついでにこの歌の舞台となった「蒲生野」を紹介しましょう。今は「県」という行政単位の下は市町村ですが、確か昭和26年頃までは「郡」という組織があった。蒲生野は旧八日市の一部、日野や近江八幡などを統合した蒲生郡だった。当然ながら、この名前は大昔から使われている蒲生野に由来する。また、蒲生野というのは辺り一帯が「蒲」の草に覆われていた地域ですが、「蒲」とは何ぞや?知っていますか?

「蒲」は背の高さ約1.5mほどの菖蒲のような葉を付ける草で、沼地に群生する。6~7月頃に茎の先端にフランクフルトソーセージのような茶色の実を着ける。これが秋になるとソーセージの実がバラバラにはじけて綿花のような白い繊維を見せる。これは大昔、赤裸になった因幡の白ウサギを助けた時に大黒様が与えた布(今はフトンと言えば「布団」の字を当てますが、当時は蒲団(すなわち蒲の穂で作った布だから蒲団の字を当てたのです)です。。。。どの程度知られているかは疑問ですが、東近江や近江八幡はこんなにも大昔から日本歴史に登場するほど長く深い歴史を持っているのです。



[298] 中国へ行った・見た(7)

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月17日(火)07時57分26秒 58-191-182-196f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

昨日の中国の代理見合いの続き。。。。。 競争が非常に厳しい中でようやく結婚出来るようになり、夫婦に子供が生まれた。当然ながら生まれた子供の両親(2人)と婿の両親(2人)と嫁の両親(2人)と合計6人の大人のなかで待望の子供と誕生となる。出産祝いや誕生祝いともなると大変な出費となる。お互いの見栄もあり、夫婦の両親合計4人から精一杯の祝いが届く。誕生パーティもある。生まれた子供はわがまま一杯に育つ。6人にサポートされているのだから何でも欲しいものは手に入る。また、夫婦の4人の親たちにとっては初孫だから可愛いくてしょうがない。思い切り我がままをさせる。また、どんなに我がままでもまだまだ可愛い。

こうして育ちつつある子供たちは「小皇帝」と呼ばれる。確かに小さな皇帝と呼ばれるにふさわしいほどの我がまま、身勝手、横着ぶりが身に付いているから他人の不幸、苦しみ、痛みなど考えたこともない。こういう子供達がもう15~20年もすれば大人になる。中国は間違いなく経済大国になっているだろうが、さてさて、どんな世の中になることやら?



[297] 東近江市の市花は「むらさき」

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月16日(月)18時40分33秒 58-191-169-45f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

どこの県、市町村でも独自の花や木などを県花、市花として指定している。ところで、東近江市の市花はどんな花か知っていますか?残念ながらほとんどの人が知らないだろうと思うが、答えは「むらさき」という花です。「むらさき」と言われてもどんな花か想像もつかないだろうと思うが、実はこの花今は多分絶滅危惧種に指定されていると思われる貴重な花なのです。

8世紀中頃で天智天皇の御代、現在の近江鉄道・市辺駅の北西にある「船岡山」一帯(当時は蒲生野と呼ばれた)で狩りや野草摘みをしていた額田王と大海人皇子(後の天武天皇)の間で交わされた超有名な相聞歌に出てくる言葉、”あかねさす 紫野行き 標野行き 野守りは見ずや 君が袖振る” の「むらさき」から取って東近江市の市花としたモノで、当時この辺りでは広く「むらさき」という花が咲いていたようです。

市花を指定した市の関係者は知っていたのどうか?面白いことにこの「むらさき」の花は紫色ではなく、何故か白い花を咲かせます。



[296] 中国へ行った・見た(6)

投稿者: 田中 紘 投稿日:2018年 7月16日(月)12時14分17秒 59-190-117-27f1.shg1.eonet.ne.jp  通報   返信・引用

ある日曜日のこと。暇だから公園へ行ってみる。最近の公園には高齢者が多く、太極拳やカラオケなどを大勢でやっている。それも、娯楽として楽しんでいるよりは健康増進のためにやっているのが多い。ところが公園のもう一方では中高齢者が何か数枚の書類を持ちながら話し込んでいる。場所によって違うが、人の群れは数十~百人を越える規模になっている。

何をしているのかよく見ると書類には写真が貼付されている。実はコレは釣書(結婚を希望する見合いのデータ)で、親が息子・娘に代わって見合いのデータを交換しているのだ。適齢期の男にとって、中国は今大変な結婚難で、本人たちはもちろん親たちを巻き込んで結婚の相手を必死になって探しているのだ。最近男に求められる条件は高い月収、車、マンションの3点が条件というから我々が想像する以上大変らしい。

一人っ子政策の時代の中国では女子を妊娠するといずれ嫁に行くから跡取りがいなくなる(一人っ子政策ではその後に二人目として男を生むことが許されない。一人っ子しか許されないから次に男子を妊娠するのを期待する)からと中絶するケースが多く、男女比がアンバランスでそれが20~30年経つ現在は女性がとても少なくなって大混乱を起こしているという。ようやく一人っ子政策は終わったが、結婚適齢期の女性はほとんど残っていなくて結婚できないまま独身を通す(通さざるを得ない)男が急増しているという。


レンタル掲示板
304件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.