teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/62 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

棋具の修理

 投稿者:梁山泊  投稿日:2017年 8月26日(土)10時19分2秒
  通報 返信・引用 編集済
  吉田宏信師に駒箱と駒台の修理をお願いして、出来上がってきました。

画像右の駒箱は奥野作錦旗の彫駒の共箱です。上段の紐付きの駒台と中段の
紐付きの駒台は何れも組立式で、ホゾの狂いを修正して頂きました。

下段の紫檀の駒台も紐付きで、四方木口盤の高さに合わせる為に高さを
10mm低くして頂きました。以上の4組は何れも昭和10年以前の製作品です。

左の駒台は榧製台指しの経年変化から20年ほど前の作品と思います。
これは天板と同じ杢目の駒箱と同様にウレタン仕上げです。
この駒台はグラツキガあり、修理をお願いしました。

私の好み(感性)では駒箱は吉田工房以外は考えられません。
又、駒箱は予算に余裕がある時は摺り漆仕上げでお願いしています。

              画像追加
 組立式の駒台と本染めウコンの駒袋
 駒箱は何れも戦前の駒箱で、通常の駒袋では駒箱の蓋が納まりません。
 この為に製作した特注品です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:10/62 《前のページ | 次のページ》
/62