teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:24/52 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Re: 高級駒箱

 投稿者:かつどん  投稿日:2017年 7月26日(水)21時38分45秒
  通報 返信・引用
  > No.28[元記事へ]

ゲンベイさん コメントありがとうございます

三輪さんとトウシンさんが豊富なんですね。
なかなか愛知に行く機会がないのが残念です。
吉田師は展示会が度々あるようなので、チャンスがあれば直接見てみたいです。

黒柿は吉田師、島桑なら奥山師、松浦師は材は手広くちょっとリーズナブル、組子で独自路線の大橋師という認識ですが合っていますでしょうか。

銘木でうっとりしたいので、銘木を前面に押し出している吉田師、奥山師の印籠型が個人的には良いかなと思っています。奥山師の実物はまだ見たことはありませんが、せめて各師一作品ずつは実見してみたいですね。
先日、連盟売店で吉田師の八角形型の駒箱を拝見しましたが、完成後の歪みなのか締まり具合が今ひとつでした。
名匠の作品であっても実見しないと怖いと思いました。

駒袋は情報が少なく難しいと感じています。
熊澤師のブログでも色移りを防ぐために裏地に色落ちしない先染めの正絹を使用しているとありますが、
実際、高級と書かれている駒袋でも先染めの正絹を使っているのか確認が難しいです。

そんなに駒袋で心惹かれる作品にまだ出会っていないこともありますが、
ウコン布や絹布でそのまま包むのが、案外一番良い気がしてきました。
駒袋なしであれば、小さめの駒箱も候補にできますし。

もう少しいろいろ見てみたいと思います。
 
 
》記事一覧表示

新着順:24/52 《前のページ | 次のページ》
/52